忍者ブログ
涙を流した少年は言った 嘘吐いたと 道化師は言った 嘘は優しさの始まりだと
[1] [2]
<<前のページ  / HOME / 
(2019/07/23)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2007/04/14)
出来事が無いんで短編いきます




暗い暗い雨の日の今日、時折雷が鳴る中、僕はバス停で雨宿りしていた。僕の隣には既に居たオジサンが居て、そのオジサンはそらをジッと見ていた。まだバスが来なくて暇だった僕はオジサンに話し掛けてみた。

「何を見てるんですか?」

「…雷を、見てるんです」

無視するかと思ったが、オジサンは素っ気無く応えてくれた。

「雷、ですか?」

「えぇ」

ゆっくりした口調で言う。

「怖くないんですか?」

「怖いですよ」

オジサンがあっさりと言ったので驚いた。

「なら何故見てるんです?」

「それは…」

オジサンは息付いた。

「魅かれたから…かな」

「そういうもんですかね…」

僕もそらを見てみる。時たまゴロゴロゴロと大きな音が流れた。魅かれる…分からなくも無いかもしれない。僕はそう思った




……つまんないね。うん
PR
<<前のページ  / HOME / 
[1] [2]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/08 4&4K]
[12/23 4&4K]
[10/18 4&4K]
[09/20 えむ]
[08/23 えむ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
有崎真弥
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © こんな場所でもいいですか? : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]